イーベイ(ebay)転送サービスとしてアメリカの転送会社をお勧めする理由

イーベイ(ebay)転送サービスとしてアメリカの転送会社をお勧めする理由

イーベイ(ebay)の国際発送プログラムGSPには注意!日本人バイヤーにアメリカの国際転送サービスをお勧めする訳



日本でもここ数年の間で利用者が増えてきているイーベイ(ebay)ですが、多くの方は「セカイモン」や他の輸入代行業者を利用して欲しい商品を個人輸入している方がまだまだ多いと思います。


また、イーベイが公式サービスとして始めた”海外向けの配送サービス”である「イーベイ:グローバル配送プログラム(Global Shipping Program)」=通称「GSP」を利用して個人輸入をされている方も多いと思います。

しかし、このGSPを利用していないアメリカ人のセラー(出品者)はまだまだ多いです。そして、もっと面倒な事にアメリカ人のセラーの中には”海外向けに商品を発送したくない人”や”日本へ商品を送ってくれない人”も結構多いんです。


イーベイを利用している人であれば、一度は経験があると思いますが、何故かわかりませんが、アメリカ人の中には海外に荷物を発送する事を嫌う人が多いです。

海外に荷物を出すとトラブルに巻き込まれたり、面倒に思ったりする人が多いでしょうね。国際的なイメージがあるアメリカ人ですが、こういった国際配送に関しては保守的な人が多いです。


いくら高い値段をオファーして「私はこの商品が欲しいです。日本に発送してくれますか?」と聞いても「私は日本に発送したくない」と、取り合ってくれない人が多いんですね・・。

彼等が国際発送を嫌がる理由としては様々な理由があると思いますが、とにかくアメリカ国内向けにしか発送したくないという人は多いです。


そういった保守的な考えの彼等の販売チャンスを広げる為に開発されたGSですが、これはこれは何かとトラブルが多く報告されており、海外の利用者の間では賛否両論です。

とにかく発送方法や荷物の取り扱いや管理がいい加減、中には商品が届かなかったという事例も多々報告されています。

ebay利用者にアメリカの転送会社を勧める訳
ebay利用者にアメリカの転送会社を勧める訳


この記事もお勧めです:「海外転送サイトを使ってアメリカから個人輸入した際の具体例を紹介



日本人のイーベイ(ebay)利用者待望のサービスと思っていたGSP(グローバル配送プログラム)はトラブル続き!?



実は私も過去に”あるトラブル”に巻き込まれる前は時々、このGSPを使ってアメリカ人のセラーから商品を買っていました。

GSPの転送サービス料は高額ですが、セラーとの面倒なやり取りや輸入に関する書類を準備する必要もなくノータッチで日本まで送ってもらえるので、非常に楽だったのでよく利用していました。


しかし、大体3回目くらいだったと思いますが、このGSPのサービスを利用してある高額商品(ビンテージジーンズ)を購入して日本まで輸入しようとして、いつものように商品を購入して手続きを済ませてセラーに荷物を発送してもらいました。この時点では何の問題もありませんでした。


セラーが「荷物を発送しました」という連絡から、大体一週間半くらいしてGSPの倉庫(確かケンタッキー州だったと思います)に着いたというイーベイのトラッキング情報を見て安心していました。

もうすぐ念願の商品が手に入る!このジーンズはずっと欲しくて長年探していた物だったので、今か今かと彼等GSPの発送連絡を心待ちにしていました。

しかし・・・二週間経っても、三週間経っても、一ヶ月経っても「荷物の発送準備」というトラッキング情報が更新されません。


これは絶対に何かトラブルが起きている!おかしい!と思って、イーベイ側に問い合わせた所、大体2日くらいしてやっと連絡が来ました。

何とその荷物を管理していたGSPの倉庫で”私の荷物が紛失した”という連絡を受けたんです。

紛失したって信じられませんよね!?彼等の言い分としては、あなたの荷物を倉庫内で紛失してしまったので、返金して弁償したいという言い分でした。


私としては、一ヶ月以上も待ってクレジットカード(ペイパル)で決済して既に銀行口座から代金が引き落とされている状態だったので、散々文句をいいましたが、彼等は「ゴメンなさい。仕方ないので返金したい」とただそれだけです。

私の読みとしては、おそらくこの倉庫で働いている誰かがダンボールに書いてある商品名と金額をみて「これは転売出来る高い商品」と推測して商品を持ち出した可能性が高いと思っています。

悪い事はいいたくないのですが、アメリカでこういった郵便物や荷物が紛失する事はよくある事です。

我々日本人の感覚、日本のサービスでは信じがたい事実ですが、よくある事です。私もこのケース意外でも過去に何度かアメリカの配送会社に荷物をなくされた事があります。


また、アメリカの”国内発送”において郵便発送をすると郵便局員が荷物を紛失させるという話はよく聞きます。

とにかくアメリカ人の間でもアメリカ国内の郵便サービス、郵便局員の評判は悪いです。郵便を使う場合は「必ず保険に入って下さい」という人が多いです。

私が昔ロサンゼルスに住んでいたときにも2回ほど荷物を無くされた事があります。


こういった背景もあって、アメリカ人は自分の国の郵便サービスを信用していない人が多いです。特にこういった高額商品を発送する際には必ず保険を掛けます。

ですから、そういった保険を掛けた場合の国際発送の料金は異常に高くなるんですよね。こういった郵便局の事情はアメリカでも州によって変わると思いますが、田舎に行けばいくほど悪いような気がしています。逆に東海岸の方、特にニューヨークあたりだと問題ないと思います。


また、発送するセラーの発送の仕方やラベルの書き方によっても荷物の管理のされ方が変わってくると思います。

ですから、基本的にはレビューの良いセラーから買うようにしましょう。これは日本のヤフーオークションでも同じ事ですね^^




イーベイ(ebay)のGSPを使わずに日本まで荷物を発送してもらう方法



では、こういったGSPのトラブルを回避する為にどんな方法が考えられるのか?一番いいのはアメリカの転送会社を使って日本まで荷物を送ってもらう方法です。

ここでようやく登場するのが、私が現在月に最低3回は利用しているアメリカの転送会社であるOPASや、shiptoの転送サービスです。


まずこういった転送会社を使う事でアメリカの住所を手に入れる事が出来るので、GSPを使わずに直接、この転送会社の倉庫に荷物を発送してもらう事が出来ます。

その為に多くの場合は税金はかかりません。そして、セラーからみても”アメリカ国内発送”という扱いで外国人に商品を販売できるので、どんな商品であっても落札さえ出来れば必ず日本まで荷物を発送する事が出来ます。


また、現在私がメインで利用しているOPASは全て日本語で利用出来き、日本語で対応してくれるサポートスタッフもいますので、安心して国際発送を行う事が出来ます。

輸入する際のインボイス(書類)作成も簡単に出来るように解説があります。ですから、英語が苦手な方でも簡単にイーベイで買ったものを個人輸入出来ます。


そして何よりも「GSPより送料が圧倒的に安い」事が多いです。また、国内発送料金は無料で送ってくれるというセラーも多いので、転送費用は安く済む場合が多いです。

また、発送会社を4社くらいの中から選ぶ事が出来るので、自分の用途にあった発送方法を選ぶ事が出来ます。買った商品のコンディションが気になる方は、日本に送ってもらう前に確認写真を取って送ってもらう事も可能です。


イーベイ(ebay)を頻繁に使う方や安心確実に低料金で国際転送サービスを利用したいと思っている方はGSPではなく、アメリカの転送会社のサービスを利用する方が賢い選択です。


>> 管理人イチオシの優良転送サービスTOP3



Share this post