海外転送サービスを利用したいと思うけど梱包やサービスの質はどうなのか?

海外転送サービスを利用したいと思うけど梱包やサービスの質はどうなのか?

アメリカの転送サービスの質はどうでしょうか? 梱包の質や荷物の破損、補償は?



今回は、「海外転送のサービスの質」、「アフターケア」ついて書いてみたいと思います。海外転送サービスを利用してみたいと思っているけど、「海外から個人輸入するのは色々と不安がある」という方は多いと思います。

特にアメリカの転送会社や、ヨーロッパの転送会社を利用するとなると「発送時に日本語でサービスをしてもらえるのか?」、「荷物の扱い・梱包はしっかりしているのか?」、「壊れ物でも日本まで無事に発送してもらえるのかな?」といった不安を抱える方も多いと思います。

特に海外の配送業者は日本の配送業者と違って雑に荷物を扱う、サービスが悪いというイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。しかし、近年ではインターネットの影響もあり、欧米諸国の配送サービスはかなり向上しています。また、10数年前には評判の悪かったアメリカの配送業者も今ではかなりしっかりしています。

私が個人輸入を始めた20年前とくらべると考えられないくらいアメリカでも、ヨーロッパの国々も格段にサービス、システム共によくなっています。特にアメリカの郵便局のインフラは驚くほどよくなっています。国際便に関してはレベルは年々上がっているように感じます。

実はアメリカの配送業者に関していうと、国際発送の場合よりも、国内発送でトラブルになるケースは多いようです。アメリカはとても広い国なので、荷物を配達する際に色々な配送業者を中継していくと荷物の行方がわからなくなってしまう事もあるようです。

以前のこのサイトでも紹介した事がありますが、私は過去にイーベイの国際配送サービスである「GSP(グローバル配送プログラム)」を利用して大切な高額商品を紛失された事があります! これは正直とても痛い経験でした。


参考:「イーベイ(ebay)の国際発送プログラムGSPには注意!日本人バイヤーにアメリカの国際転送サービスをお勧めする訳


この苦い経験から、私はアメリカから商品を買う際には必ず「転送会社」を利用するようになりました。また、アメリカ国内の発送先を転送会社の住所にしておけば、荷物が紛失するトラブルを避けやすいと思います。

話はちょっとそれてしまいましたが、それでは、海外転送業者のサービスの質や梱包について個人的な体験だから書いてみたいと思います。



アメリカの転送会社を利用したいと思っているけどサービスの質は?


このサイトでも度々お勧めしている転送業者である、OPASは日本企業が運営しているアメリカの転送会社なので、倉庫はアメリカのオレゴン州にあります。そして、日本語でサイトが使えますし、サービスの質も日本のクオリティーです。何故なら、この会社のカスタマーサポートのスタッフは日本人の方が対応してくれます。

私は、アメリカでネットショッピングする際には、今でも定期的にOPASを利用しています。何故なら、OPASはコストパフォーマンスに優れていますし、ウェブサイトの使いさす、サポートの手厚さといった理由から現在も使い続けています。





参考:アメリカから個人輸入する際にお勧めの転送会社


OPASでは、アメリカのショッピングサイトで買い物をする際に疑問に思う事、不安に思っている事、商品を購入前にサポートスタッフに相談すれば直ぐに返事をもらえます。例えば、送料の目安や税金の話など。細かい相談にも乗ってもらえます。

荷物がOPASの倉庫まで届かなかった場合には、トラブル対応などもしてもらえると思います。私はOPASを利用している際にこういった荷物紛失のトラブルには巻き込まれた事はありません。

ですが、もしそういったトラブルがあった際にも迅速に日本語で対応してもらえるので、個人輸入が始めてという方でも安心して使える転送サービスだと思います。


また、OPASは「荷物の宛先が転送住所宛ての場合は購入・発送が出来ないというサイトからも購入して発送が出来る」という点はOPASの強みです。


そして、少量の荷物を日本まで発送したいという場合には、shiptoというアメリカの転送会社をお勧めしていますが、この転送会社も数年前から日本語で利用が出来るようになりました。

こちらも手数料と送料は他の会社よりも安く設定されています。特に1つだけ日本まで転送して欲しい荷物がある場合には、送料と手数料の安さからshiptoはお勧めです。


参考:「shipito(シッピトゥ)の特長と各プラン・会社の詳細や評判



送料を出来るだけ抑えて安全に日本に送りたい場合には?


利用者の中には、出来るだけ最安の発送方法で日本へ送りたいと思っている方も多いと思います。そういった際にOPASをはじめ、shiptoも「配送業者の選択」が出来ます。

つまり、配送業者の送料を比較しながら選ぶ事が可能なので、最安の配送業者を指定して選ぶ事が可能です。また、「発送から到着までの日数」も表で比較しながら選ぶ事が出来ます。

送料を出来るだけ安くしたいという方には、「普通郵便の追跡無し(トラッキング無し)」が最も送料が安い発送方法になります。


海外の転送会社にはどんな配送会社がある?


例えば、OPASでは、配送業者をアメリカの「普通郵便発送(保険有り・無し・追跡)」、「ヤマト」、「DHL」など。様々な運送会社を選んで発送する事が出来ます。

また、配送費用が安いからといって、梱包や荷物の扱いが雑になる事はないです。この後にOPASの梱包の出来や商品が届いた時の荷物の状態の写真を掲載していきますので、実際にご覧になってみて下さい。






送料を安く抑えたいという方は、日数は少し掛かりますが、普通郵便で日本まで発送すると安く送る事が出来ます。また、荷物をまとめてくれるサービスを利用する事によって、ダンボールをコンパクトにしてもらう事が出来て、結果として送料を安く抑える事が出来るようになります。






転送会社が行う梱包はどのような感じになっている?


アメリカやイギリスの転送会社の梱包はとても丁寧です。例えば、これはアメリカの普通郵便でOPASから発送してもらい、日本に届いた状態の写真です。

ダンボールの真ん中のガムテープは中身を確認する為にカットしてしまっていますが、しっかりと厳重に梱包されています。




例えば、壊れ物があった場合でも「Glass」や「fragile」というステッカーを貼ってくれ、エアキャップで1つ1つ丁寧に梱包されてきます。




私も過去に何度も割れ物(陶器・ガラス製品等)をアメリカから送ってもらっていますが、壊れて届いた事は一度もありません。そのくらい梱包はしっかりとされています。









また、opasの場合、届いた商品毎に商品の情報を入れる箇所があります(インボイス作成の為)。ここに備考欄がありますので、この欄に「アイテムIDの商品は割れ物なので梱包を丁寧にお願いします」とメッセージを添えれば、しっかりと丁寧に梱包の対応をしてもらう事が出来ます。



サイズの小さい、細かい商品までしっかりとエアキャップで梱包してくれますので、発送時の紛失や破損を避ける事が出来ます。とにかく丁寧な仕事なので、毎回好感が持てますね。

梱包の丁寧さはOPASだけに限らず、shiptoforward2meも、丁寧に梱包されています。


海外転送サイトのサービスの質のまとめ


まとめると、このサイトで紹介している海外転送サイトのサービスの質は良いと思います。梱包も丁寧ですし、カスタマーサポートの対応も丁寧ですし、問い合わせにも迅速に答えてくれます。

勿論、多少の時差はありますが、最低でも一日経たずに折り返しの連絡をしてもらえます。このサイトで紹介している転送会社は私が実際に使ってみて転送会社だけを掲載していますので、梱包が雑な会社やサービスもいい加減な会社は紹介していません。

また、アメリカの転送会社には日本人経営の転送会社も多く、こういった会社では日本語でサービスが受けられるので、海外個人輸入が初めての方でも安心して利用出来る事は利点です。


Share this post