My US(マイユーエス)の特長と各プラン・会社の詳細や評判

My US(マイユーエス)の特長と各プラン・会社の詳細や評判

My US(マイユーエス)の会社として歴史や詳細



この転送会社は1997年から転送サービスのビジネスを行っています。元々は海外に住んでいるアメリカ人が郵便物を転送できるようにする為に作られた会社でしたが、現在では外国人向けのネットショッピング転送サービスをメインのビジネスとして行っています。現在、300,000人以上のメンバーが登録しています。

日本への発送はフロリダにあるMy USの倉庫から送られます。



My US(マイユーエス)の良い点


  1. ネットのレビューは良いです。(ただ、登録費や維持費などは少し高いかな?という印象はある)
  2. $100まで保険は無料なので、大切な荷物を送りたい方にはおすすめ
  3. 保険が$100まで無料という事もあり、日本の輸入業者にメジャーな為に情報も多い



myusのサービスの値段・プランについて




各プラン Basic Premium

Premium + Mail

プレミアム+郵便物
登録料 $10 $20 $35
月額利用料 無料 $7 $25
無料荷物まとめサービス あり あり あり
無料で荷物を収納出来る期間 5日 30日 30日
プレミアム買い物割引 なし 20% 20%
$100までの無料保険 あり あり あり
1つのアカウントに名前を追加出来る機能について 無限低 無限低 無限低
荷物の追跡サービス あり あり あり


My US(マイユーエス)
My US(マイユーエス)



Basicプランは試しに一度だけ使おうと思っている方には最適。しかし、年に2回以上使いたい場合は、Premiumプランにした方が良いでしょう。何故ならPremiumプランの送料の方が安いからです。



Myusの使い方のおおまかな流れ



まずは、Myusのサイトでオンラインで登録しましょう。登録後直ぐにアメリカの住所(フロリダ)を手に入れる事が出来ます。

その後、欲しい商品をオンラインショップやイーベイ等で探して買い物をする。チェックアウトの際にmyusの住所を使います。

買い物した商品がmyusの倉庫に届いたら、あなたにeメールが来ます。

サイトにログインして、自分で希望にあった運送会社を選んで日本まで送ってもらいます。


利用料金はクレジットカードでmyusに払う必要があります。そして、荷物には自動的に保険がつきます。ビジネス目的で大切な荷物を扱っている方には良いサービスです。保険代は$100までは無料です。

荷物の価値が$100以上の場合、$100分に追加してプラス$2かかります。例えばですが、荷物の価値が$100の場合は無料ですが、$200の場合は「$202」かかるといった計算になります。

そして、荷物の価値が$300の場合は「$304」といった具合です。



My US(マイユーエス)のレビューや評判



日本人の輸入ビジネスを行っている方からは認知度も高いMYUSですが、近年以前よりも送料の値上げがユーザー指摘された事もあって、ネットでは利用者が離れが続いているという噂も出ているようです。

顧客対応・サービスのクオリティーは下がっていないようですが、価格が上がったのであればプラスアルファのサービスは欲しいところです。


確かに送料だけを単純比較してみてもMyUSは「opas」よりも割高です。そして初回の登録料がプランによって変わる為に非常に割高です。(opasや他の転送会社は登録料は無料という場合が多い。)

荷物のまとめサービスにしても、サイト上ではしっかりと明記されていません。私もShiptoやopasを利用する以前はMyUSを利用していましたが、やはり月額費用の高さから他の転送会社に乗換えを行いました。

サービス自体は問題ありませんが、出来るだけ送料を安くしたい方や沢山の会社(お店)から商品を買って荷物を1つにまとめたい方は、個人的には「opas」がおすすめです。



myUS.com





Share this post