管理人の自己紹介


このサイトの運営者情報



はじめまして。個人輸入・海外転送サービスの歩き方の管理人:Massaです。

2003年から個人輸入をしたり、海外への買い付け(主にアメリカ)に行ったり、海外のショッピングサイトにて買い付けを行っております。

元々は出版業界で編集の仕事をしながら大好きなソウル・ジャズ音楽のレコードを集めていました。そういった知識を深めていき、後にレコードショップのバイヤーをやっていた事がきっかけになって自分でオンラインレコードショップを立ち上げ数年前まで運営しておりました。


現在では後(詳しくは後で書きます)音楽ファンサイトやグラフィックデザインの仕事、文章を書くライター業をメインにやっています。



海外(主にアメリカやヨーロッパ)から個人輸入をするようになって今年で通算13年目になります。海外転送サービスを使って個人輸入をはじめた当時は、今よりももっと業者や情報が少なかったので、様々な業者を使って無駄なお金を使ってしまいました。荷物を壊されたり、いい加減なサポートだったり。

当時のその業界はライバルが少なかったせいもあって、いい加減な会社も結構ありました。そして日本にいながらそういった質の良いサービスを提供している転送業者を探す事はとても難しかった時代です。

10年以上も前の話なので、ウェブサイトを使ったプロモーションが重要視されていなかった時代という事もあって、とにかく良い業者が探すのがとても大変でした。


しかし、その当時にたまたまアメリカの広告で見つけた転送会社を使ってからは「費用」、「迅速さ」、「サポート」面でコストパフォーマンスが高かった事から現在でもその会社のサービスを利用しています。参考URL:(海外転送サービスを使っている理由


そして何よりも現在使っている業者は圧倒的にサポートの対応が早く・価格も良心的なのでより安心して使えています。




管理人の経歴



2002年以前は出版業界で編集の仕事やDTPデザインの仕事(主に組版)をしていました。この当時は音楽業界もそうでしたが、私の居た出版・印刷業界もアナログからデジタルの時代に移行しとにかく大変な現場でした。

安月給で残業はほぼサービス残業・・なんていう業界だったので、その頃に仕事の合間をみて将来の投資と考えて、独学でウェブデザインとインターネットに関するサーバーの知識を学習していきました。

そういった中で自分が好きな音楽のファンサイトを作りはじめました。その後は、そういったサイトをいくつか作っていくうちにウェブの知識が一人前になって事もあって、ウェブデザインの会社で働けるようになりました。この時に既にネットショッピングサイトのベースを作っていた事もあって、そのウェブデザインの会社で2年程働きながらショッピングサイトを育てていきました。


まじめに仕事をしていた甲斐もあってある程度の貯金もたまった事もあり、その資金を元手に思い切って仕事を辞めてレコードショップのサイトで独立することを決意しました。時間をみつけてはアメリカはロサンゼルスに買い付けにいったり、サンフランシスコ、ニューヨーク、シアトル、イギリス、フランス等。様々な国に出掛けてはレコードやCDを仕入れて販売していた事もあってお店の方はファンの方に支えられながら順調に運営していく事ができました。


hollywood


ちなみに余談ですが、その当時はショッピングカートのレンタルみたいのが今よりも殆どなかったので、海外の「oscommerce」というオープンソースで作れたプログラムを使ってショッピングサイトを運営していました。こうやって自分でサイトを一から手作りする事によって、コスト削減が成功して、おかげさまで沢山のお客さんに来て頂きとても良い経験が出来たネットショップを作る事が出来ました。

そうやって作ったネットショップは私のレコードへの愛情が弱まると同時の業界の不況という事も重なって、残念ながら現在は辞めてしまいました。

5年前まではアメリカに住んでいましたが、現在は家族の事情もあって日本に帰国しフリーでデザインの仕事を行っています^^