私がopas(オパス)を利用する理由と利点について


利点① アメリカ国内消費税が一切かかりません!
日本で商品を購入すると8%の消費税がかかるように、アメリカにも消費税があり、その税率は州によって異なります。商品転送サービスを利用する場合、皆さん が注文された商品は、一旦転送会社へ配達されますが、その転送会社がどの州に所在しているかにより、商品購入時に請求される消費税額が決定されます。

オパスはアメリカ国内消費税のかからないオレゴン州に所在しているため、オパスのサービスをご利用になると、アメリカ国内の消費税が一切かかりません。



~ 例:500ドルのバッグを購入する場合 ~

【カリフォルニア州にある転送代行業者を利用する場合】
商品価格 500ドル
消費税 36.25ドル
支払合計 536.25ドル

【オパスを利用する場合】
商品価格 500ドル
消費税 0ドル
支払合計 500ドル



ブログ記事
アメリカ消費税はどこで確認できるの?






利点② アメリカと日本両国での日本語カスタマーサービス
アメリカと日本の両営業所の日本人スタッフがカスタマーサービスを行っておりますので、ポートランド本社が閉まっている間は大阪支社のスタッフが、大阪支社 が閉まっている間はポートランド本社のスタッフが、皆様のご質問・ご要望などにいち早くお答えするべく、絶えず待機しております。お電話、Eメールどちら でもお気軽にどうぞ。また、お荷物の梱包も日本人スタッフが丁寧にお取り扱いしております。



利点③ 購入商品がオパスに到着後、最短翌日発送
商品がオパスに到着し、発送のご依頼をいただいたら、最短、翌日に発送いたします。
通常、発送手続きはご依頼をいただいた順に行ってまいりますが、「エクスプレス処理サービス」をご利用いただければ、$5の追加料金で、優先して発送手配を行います。



利点④ 複数の注文や違う店舗からの購入商品をまとめ梱包
複数の注文やお荷物を$10でまとめて発送いたします。1発送につき、いくつ同梱しても$10です。(商品&郵便物会員は無料です) また、会員様の送料が少しでもお安くなるよう、常に心がけて梱包しております。



利点⑤ 好きなタイミングで発送が可能、配送業者も選択可
お荷物の到着状況や無料保管期間の様子を見ながら、ご自分の好きなタイミングで、発送依頼をオンラインで出していただくことができます。



利点⑥ 30日間の無料保管期間
商品を受け取り後、30日間は無料で保管いたします。無料保管期間の終わりが近づくと、メールにてお知らせいたしますので、知らない間に保管料がかかってしまっていた、というようなケースを防ぐことができます。



利点⑦ 高額な商品でも手数料は同じ
手数料が送料に含まれていますので、総費用が計算しやすく分かりやすくなっています。また、高額な商品の転送を依頼しても手数料に変化はありません。



利点⑧ 店舗とのトラブルもオパスがアシスト
注文をしたのはよいのだけれど、店舗から一向に連絡が来ない、連絡は来たのだけれど何が書いてあるのか理解できない、など、困った状況になったら、オパスにご相談ください。オパス宛に送られた注文であれば、英文のサポートや解決方法のご提案など、全面的にサポートします。

Share this post

Post Comment