このサイトについて


このサイトで紹介していると会社サービスの情報と掲載基準について




一口に海外転送サービス会社といっても、アメリカ国内だけでかなり多くの会社が存在しています。そしてそれらの転送会社毎に、サービス内容や月額の費用、サポートの質が全く異なります。

このサイトで紹介している海外転送サービス、個人輸入転送サービスは、過去に私が利用した事のある信頼出来る会社、海外の転送会社のレビューサイトでもユーザーからの評判の良い会社のみを掲載しています。


このサイトのコンセプト
このサイトのコンセプト



また、過去に私が利用して、あまりにもサービスの悪い転送会社や、対応の悪かった会社、対応の悪いスタッフがいる会社、間違えをよく起こす会社等は一切紹介していません。



現在はネットさえあれば海外の魅力的な商品を手に入れる事は非常に簡単になりました。しかし現状は、まだまだ日本に直接商品を発送してくれる会社は少ないです。

そして「海外の転送会社、個人輸入」等と聞くと英語に不安があるし、もしトラブルが起きたら心配だし、海外の会社ってサービスが悪そう・・・と思っている方がいらっしゃると思いますが、私の今までの経験からいっても、このような事は心配ありません。未だかつてこういった海外の転送業者を使って荷物が届かなかった事や紛失されたという事はありませんでした。



海外転送サービスを利用する上で最も心配されている英語に関しては、翻訳サイトを使った英語で殆どの場合対応出来ますし、余程のトラブルがない限り、毎回のやりとりでは決まりきった英語フレーズを使うだけです。実際にサービスを利用する際の最初の契約時に多少の情報入力(住所や支払い方法等)で使うくらいで、後は買い物した荷物が倉庫に届いた際に簡単なインボイス(輸入書類)を記入するだけです。

そして、英語が全く駄目という方には日本語でサポートしてくれる海外転送サービスの会社もあります。これは個人輸入初心者にとって非常に便利で最も安心出来るサービスかもしれません。



そして気になるサポートですが、「オンラインチャット」、「メール」、「電話」で24時間対応してもらう事が出来ます。サポートでこれだけ充実していれば十分です。

また、サポートの際の対応のスピードはとても早いと思います。メールを送ってもすぐに返信してくれますし、トラブルがあればその質問にも迅速に答えてくれます。このくらいサービスも揃っているので、問題解決も非常にスムーズです。




私が海外転送サービスを利用している理由について




どうして私が海外の転送サービスを利用するようになったのかというと、実は私は過去にアメリカやヨーロッパ諸国からレコードやCDを輸入するビジネスを行っておりました。現在では他の音楽ファンサイトを運営している為に残念ながらこのレコードショップは辞めてしまったのですが、それでも多くのファンに方々に支えられながら数年間運営する事が出来ました。その当時、年に数回は海外に買い付けに行く事はあったのですが、それよりももっと効率的に様々レコードを仕入れる方法を探してました。




参考URL:(管理人について


その際に出会ったのが、インターネットによる商品の買い付けです。しかし、当時(現在も多いですが)は日本に直接レコードを発送してくれる業者や個人のアメリカ人は少なかったので、何とかそういった条件で取引してくれる人たちや会社からレコードを買い付けして輸入していました。

しかし、それにも限界があります。本当に人気のタイトルのレコードはすぐに他のコレクターの方が買ってしまって無くなってしまいます。そして喉から手が出る程欲しいレコードなのに、「日本向けに送ってくれますか?」と聞くと・・・「ごめんなさい。日本へは発送出来ません」なんて人や業者は非常に多いんですよね。

そんな時に発見したのが、このサイトでも紹介している「海外転送サービス」を行っている会社です。これらは日本にいながら海外の住所を手に入れる事が出来るので、簡単にしかもとても安く個人輸入が出来ます。上手に使いこなせば日本で高値で売られているような珍しい商品やレアな商品、日本に未上陸の商品をいち早く手に入れる事も出来ます^^


そういった理由から、現在ではレコードショップのビジネスを辞めてしまった私ですが、自分の大好きな珍しい靴やスニーカー、レコード、CD、アンティーク雑貨、玩具などを海外から買う為に日常的に利用しています。日本のネットショッピングでは味わえないようなとてもエキサイティングな買い物経験が出来るので、海外ショッピングサイトでの買い物は本当にやみつきになってしまいます^^

海外転送サービスを使って個人輸入始めた当初は、通常のベーシックなプランを利用していましたが、年々買う物が多くなってきて色々なジャンルのものに手を出すようになってしまったので、現在では2~3社に登録して、欲しい物によって国毎にサービスを使い分けています。


※ちなみに当サイトのドメイン名である「skillmax-music」は私の大好きな音楽がルーツになっているドメイン名です。サイトの内容とは関係ないのですが・・。^^